診療内容|室蘭整形外科・リハビリテーション小野瀬整形外科

0143-45-5555

休診日¦水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

診療内容MEDICAL TREATMENT

Close

診療科目MEDICAL COURSES

整形外科ORTHOPEDICS

痛みを軽減させ、
快適な生活が送れるように

人間の体は遺伝要素や日々日常の生活環境の違いにより様々です。
そこに対する処方に関しても、一人ひとり違うのも当然です。
当院では、それぞれの目的や目標をしっかりとヒアリングしたうえで、治療を進めていきます。

診療時間
8:30-12:30
14:00-17:30

※日曜・祝日は終日お休みとさせていただきます。

骨粗鬆症についてOSTEOPOROSIS

骨粗鬆症は自覚症状がない場合が多く、患者さん本人の病識が薄くなりがちで病院への受診、診断が十分になされていないのが現状です。
わが国では、せっかく骨粗しょう症検診が行われているにも関わらず、検診の受診率は全国でも5パーセント程度と低くなっています。
骨粗鬆症づかずにそのままにしておくと、ちょっと転倒しただけで手首や、肩・脚のつけ根を骨折して入院・手術が必要になったり、転ばなくても上半身の重みで腰の骨の圧迫骨折を起こしたりして慢性の腰痛の原因になったりします。
「骨粗鬆症は“老化”ではなく“疾患”です」
症状・検査数値に応じた適切な治療が必要です。特に女性は閉経の前後で体内のホルモンバランスが劇的に変化して骨粗鬆症に陥りやすいので、閉経前後での検査受診をおすすめします。

骨塩定量測定について

骨塩定量検査は骨粗鬆症を診断するために骨中のカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の量を測定する検査です。
骨塩定量検査はX線を利用する方法と超音波を利用する方法があります。
骨塩とは骨の強度(密度・ミネラル)のことで、疾患等による骨の変化を捕らえるものです。
検査による測定値(計測値)をコンピュータにより解析して算出し、正常な値(標準値)と比較することにより骨塩量を知ることができます。
元気なうちに自分の骨について知っておくことが大切です。

検査の流れ

  • 部位によっては脱衣または更衣を
    お願いする場合があります。
    また、ネックレスなど診断の
    障害となるものを
    外していただくことがあります。

  • 検査中は体を動かさないように
    お願いいたします。

  • 検査終了後、特に注意して
    いただくことは
    ありません。
    検査が出るまでお待ちください。

リハビリテーションREHABILITATION

当院では腰痛、膝痛、肩こり、リウマチなどの慢性疾患から切り傷、骨折、捻挫、ムチウチ症、やけどなどの急性外傷まで幅広い分野を扱っております。
理学療法士による機能訓練や腰痛体操などの指導を行っております。
また、頚・腰の牽引や低周波・干渉波などの電気治療、ウォーターベッド・マッサージでのリラクゼーション及びレッドコードを用いた物理治療など多種にわたり行っております。